2015年8月14日金曜日

「起業家と芸術家は遅咲き」

 - 起業家と芸術家は遅咲き - 


芸術家と起業家は似ている。 芸術家も起業家も動き出すための準備期間はとても長い。芸術家は自分のセンスや製作環境、技術に自己投資を。起業家は経営ノウハウ(センス)や設備投資、仕組みづくり、自身の能力に投資を。どちらも膨大な投資が必要。

また、芸術家は自分の世界を紡ぎ自身の夢ややりたいことを実現する。起業家は自分の会社を通じて夢ややりたいことを実現する。やることは同じ。

私は思う「起業家は夢ややりたいことを会社に勤める人達と共有して実現する」彼らは夢を共有する人たちに支えられている。

私は思う「芸術家は色々な人に応援や協力、支援されて夢ややりたいことを実現する」彼らは彼らの世界を共有する人たちに支えられている。

そして、芸術家は自身を、起業家は自分の会社をプロデュースする。


芸術家を起業家はやることはとても似ている。お互いどちらがすごいなど比べることができない事柄ではあるけど、私にとってはどちらも素晴らしいことだと思う。

夢ややりたいことに向かって素直に、そして一途に目指す決断と勇気は、誰にでも真似できるものではないのではないだろうか。

私の中の芸術とは、そういうものなのではないかなって思います。