2016年8月17日水曜日

今回の経験で気づいたこと

流行は、作品の最後の瞬き。終わりが近いから、超新星のように大きく光らせちっていく。その光る期間は長くて5年かな?

作品の醍醐味は、作品が生まれ大きな星になっていくところ。その醍醐味を知っている人は、意外に少ないけどその喜びは超新星を眺める人の何十倍。

芸術って本当に深くて、一つの作品を見る人でも超新星を見る人か、それか星の創世記から見る人かで喜びや楽しみ方、そして深さが違う。一つだけでもこんなけの差がある。芸術は人生の深みと同じだ。

人生初のコミケット

14日に、コミックマーケット90へ出場してきました!! 今までの即売会より少し込み合ってるだけ、なんとかなるだろうという感覚で、サークルメンバーと写真撮れたらいいね!って話していたのですが...!!!
もう駅降りた瞬間から650m先の東京ビッグサイトまで人が敷きめく大行列!! 駅からの光景に唖然とたたずむ私たち。横断歩道も信号が青になれば激流のように流れ込む人。もう写真どころじゃない...
徒歩であれば9分の道のりも、この混雑のせいで40分近くもかかり、見事に遅刻していしまいました...
「なめてたぜーーーコミケットーーー!!!」
そして、開館同時になだれ込む人、人、人!! 会場に一歩出たら通る隙間のない人の壁と汗の匂い...
そして、名古屋では信じられない美しいコスプレイヤーさんたちの周りにはカメラマンのクレーターが...
もう最初から最後まで圧倒されてました!
そして、肝心の自分たちの活動なのですが、VOCALOIDもオワコンだと言われていて、当日そのジャンルの場所だけ来場者さんが少なく、「おいおいどうした!!なんなんだこれは...」と...
この過疎りぶりを日本一大きな即売会で見せつけられて、前々から準備をしていた活動の方向転換も急遽実行することを余儀なくされ、次回作からは自分たちで歌うとの決断に至りました。流行の流行り廃れに乗り、肖るつもりは毛頭なかったのですが、この状況を見て流行り廃りとは怖いなと思いました。やはり作品は他人が作った土壌より自分たちらしい・自分たちでしかできない・自分たちがあっての作品に特化したほうがいいようでした。むしろ、これに気づけた私たちはそこまでこだわれる成長期なのかもしれません。
これからは、さらに私らしい作品を作ってリベンジしていきたいと思います!! やったるぞーーーー!!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

気合入魂



東京行った二日目の15日、明治神宮に行ってきて、神聖なるパワーを全身全霊に注入してきました!! 歩道を挟み一歩踏み入れた瞬間、目の前に広がる大鳥居と緑深き大歩道。
まさにパワースポット!! 大自然の英知と原則を受けて、これからも駆け抜けていきたいと思います!!
これからは新しく活動スタイル等を変え生まれ変わり、優先事項を明確にして、偏に将来の自分のため・夢のため・そして仲間たちに背中を見せるため、自身の成長をモットーに頑張っていきたいと思います!!
これからも人生爆走していきます!!!

芸術の真髄に触れた気がします



15日に岡本太郎記念館で芸術を超えた芸術を堪能してきました!!

岡本太郎の哲学のなかに、「芸術?そんなものはケトバシてやれ!!」という言葉があります。KEITAに聞くと「芸術という枠にとらわれるのではなく、自分がしたいことをするんだ!それが芸術だ!!」と聞き、その考えに激しく同感!!素晴らしい!! 

まさに芸術の自由であり、計り知れない無限の可能性や世界の広さ、そして表現の多様性など、芸術の深みを感じてきました!!
独学で歩んできた自分でも「芸術は自由でなければいけない」「誰からも侵されることのない自分の世界を表現する場所」「あなたにとって一番素晴らしい作品は、あなたが決めあなたが見つけ出しあなた自身が表現するもの」ということを感じていて、この今の自分に、もし一流と言われた岡本太郎の思想を学んだらどんなビックバンが引き起こるのか... とても楽しみです!! 
とりあえず、本を買って岡本太郎さんの思想を覗いてみたいと思います!!

しかし、一流の人はやはり生き方だけでなく考え方も素晴らしい!! 自分の生き方の枠が広がり、さらに人生を深められる素晴らしい体験でした!!

やはり、どんなものも"活動"よりも、自身の価値観や人格の成熟化、物の道理や倫理を重視することの方が大切だと思いました。これらの成熟化に伴って、自身の力や影響力が大きくなっていき、それに見合った活動によって花開くというものを気付けたような気がします。私もまだまだなので、自分自身を鍛えていきたいと思います!!